« 2007年5月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年6月16日 (土)

今日で最後!

Sxxp-onバンセラー最終日

色々バタバタやってますが、
遂に今日がバスに乗っての仕事最終日でした
来週から少しの間、新木場にある本社へ通勤します。

Dsc04570

毎日とっても楽しかったというか勉強になりました
昨今それどころじゃないと言いますか。。。
楽しい、面白い時間とは直ぐに過ぎ去ってしまうものでして
ここのところで痛感しております(^^;
連日通っている「夜のお仕事」ですが
この先「夜のお仕事」の時間が押して押して「昼のお仕事」
になります。笑
みんなに「夜なにしてんの?」
って聞かれても内緒にしてましたが~・・・

やっぱりこれは後日にしましょうw
おっ!3時だ!
そろそろ寝る準備しなきゃ♪

Dsc04584

*出撃準備

物凄くいい天気でしたねぇ、
昨日の雨の中。。梅雨入りしてしばらくこんな天気が続くのかぁ。。。
そんな事思ってブルーになってたのに!いきなりこの暑さかっ!笑
最終日の今日も川口オxトで仕事してました
明日から『まがた○杯争奪戦』ですw
選手達は気合十分な感じでした。。。あぁ~バイク乗りてぇ。。。
じっ、時間がぁ~(T0T)

Dsc04591

セッティングがうまくいったのかな?
物凄く気持ち良さそうに帰ってきましたw

Dsc04535

我が家の前にボクの乗ってる車が3台並んでいる
見慣れたこの景色も、あと数日の事。
やっぱりちょっと寂しいなぁ・・・

.

2007年6月 7日 (木)

うれしはずかし

昨晩仕事が終わりいつものようにWeb巡回していると
こんな記事が更新されていたっ!

****************************

Jun.05/2007   
Harley乗るなら若いうちに。。。

この週明けの時期、昼間の仕事は暇なので毎日週間Diaryをお送りしております。笑
よくね、バイクの世界で【歳とって、まだバイクに乗っているようなら、Harleyに乗りたい】というお話を結構アチコチで耳にします。

これは僕の私見ですが。。。。

歳行ってからHarley乗れないです。特にその時点でHarley初心者だとすると。
一番軽量のSPORTSTERだって最新型は装備重量で300キロ。
ただ重たいだけではありません、あのケツで乗る感じは、まず国産車では味わうことはなかったハズですし、慣れるのに相当の時間かかります。

ちなみに、うちのSPORTSTERは、レース用のブレンボキャリパーに換装してありますが、普通の国産車から乗り換えた人でも、たいてい最初のブレーキングで【と、止まらない!!!】って思うでしょう。止まらないんじゃなくて、止めようとしていないだけなんですけどね。この感覚にも面食らうでしょう。

んで、(ここ大事)。
Harleyは、やはり若者が似合います。
そしてHarley乗りとして年輪を重ねて、渋~いアメリカン系ライダーに熟成されるので、どーせHarleyに乗るなら、乗り始めは若ければ若いほどいいと思うのです。

Harleyもアイテムとしては、楽しみ方に合わせて多種多様な車種が用意されています。
でも、大抵お年を召してからHarleyに乗る方々は、肩の張った非常に凛々しい姿で乗ろうとされます。まぁ、それはそれで一つのファッションや趣向ですからどーでもいいんでしょうが、最大公約数的に外野から言うと、あまりカッコよくないです。(その姿で熟成されたなら話は別です。)

Harleyは多種多様の車種があると言いましたが、コッテコテのいわゆる日本におけるHarley然とした車種は、オジサンたちに人気のツーリングタイプという車種で、プライスも勿論一番高くて、見るからに豪華なグレードなんですが、実は、一番ライト感覚で着崩して乗った方が絵になるのがこのタイプなんです。本当の普段着スタイルで乗ってもおかしくはないどころか、所さんチックでいいと僕は思ってるんです。
ただし、これも歳行ってからは乗れません。なんたって装備重量は400キロ超えます。181センチ80キロの体格の僕でさえ、交差点で止まるときは気をつけないと、グラっときた時に支えられず転倒し、年寄りなら必ず怪我します。。

一方、一番軽量でしかもライト感覚に乗れる、、、と一般的には言われているSportsterですが、これがファッション的に乗りこなすのは相当難しいんです。肩張りすぎもダメ、着崩しすぎもダメ、スポ根風になりすぎもおかしい。。。。普通な感じで乗っている姿が板につく、、という乗り方がこんなに難しい乗り物は他にありません。

Sportsterのチームをはじめてもう5年になりますが、アチコチ出かけてみて、本当にカッコよく乗りこなしているSportster乗りは、やはり若い頃から乗ってるかたのようですね。

もし、ある程度年齢も行ってしまって、だけどHraleyに乗りたい。しかもカッコよく乗りこなしたいというかたがいらっしゃいましたら、カッコよいHarley乗りになるためのひとつの方法論ですが、長旅に出ることですね。

なるべく短い時間でHarleyの良いところ悪いところを見極めて、楽に乗るスタイルを模索して見いだすこと。あまり群れる必要もありません。逆に最初は群れないほうが自分のスタイルを見つけやすいんじゃないかと思います。そして、自分のスタイルを板につけていけばいいんじゃないのかなぁ。

こんな偉そうなことを語っている僕ですが、Sportsterに乗り始めてもう6年。もっと若いうちから出会うべきだったといつも後悔していますし、いまだにSportsterに乗るときは、そのスタイルが難しいし板につきません。。カッコつかないっすねぇ。。。Harleyに乗っているという意識がライダーから消えないとダメなんですよねぇ。。。
(と、まぁ今回はファッション的に見た私見ですから、あまり気にしないでくださいね。)

04_105   

僕の知る限り、Sportsterを一番自然に乗りこなして、姿が板についているのが、この2人。

***************************

大人の意見ですなぁ・・・
著者御歳49歳
ヲトナなバイク乗りブログ風味です
ボクはあまり深く考えません、ましてやそれを活字にしようなんて
思いもしません、みんな好きに乗ればいいんです
まぁ、この記事書いてる御方も大嘘付きですから、
本当は何考えてるのか全然解りませんが......(((^^;
誰の為に書いてるんだか・・・笑
ボクもやさしいとか親切とか言われる事がたまぁ~にありますが
だいたいそんな時ボクは猫です。笑
まぁ、世の為人の為なんて思った事は微塵もありませんw
ボクは自分大好きだから自分のセンスを信じて進むだけ(笑
色んな壁にぶつかりますが、それもまぁ仕方ないでしょう
ボクの性格からしてどんな壁も壊さず抜け出す方法を考えます(;^_^A

いよいよ、ス○ップオン離職の時期が近づいてきました
『ス○ップオンの木村』のイメージが強い方も多いかと思いますが
この草鞋を脱ぎ捨てます。
ボクはス○ップオンが大好きですから今後はエンドユーザーとなって
大好きなメーカーを支えていきたいと思ってます。
また何処かで会いましょう

最後に。。。。
本日抜粋した記事はボクの好きなHPの一部です
管理人さまは某mc主宰者で何度かご一緒させていただいてますが
とても素敵な方でボクのような若輩者とは違いますw
嬉恥ずかし、写真上側はボクです。。。(^^;
久し振りに噛り付いてしまった記事でしたので勝手に抜粋し掲載しました
管理人「ヲ」さま
有難う御座いました、小者なりに物凄く喜んでおります(^^)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年12月 »